サントラの歴史

サウンドトラックは、元々映画のフィルムにおける音声部分を指す映画音楽用語で、無声映画からトーキー(映像と音声が同期した映画のこと)に発展していく際に、映像とは別に音声用をトラックを用いたことから始まります。

トーキー以前も無声映画にピアノなどの演奏をつけることはありましたが、映画の内容とは関係ない演奏が多かったようです。ちなみに、映像と同期する形で作られた最初の映画は、1928年11月18日にアメリカで公開されたディズニー映画の『蒸気船ウィリー』です。

そこからサウンドトラックは徐々に映画音楽に浸透していき、現在では映画、アニメ、テレビドラマなど欠かせない存在になってきています。

iTunes Storeでサントラアルバムをダウンロードする

アルバム紹介、お勧めアルバムはすべてHMV ONLINEへリンクしています。iTunes Storeをご利用で、ダウンロード購入をしたい場合は、次のバナーからサイトに移動して、ミュージックのジャンル「サウンドトラック」から検索してください。

 iTunes Store(Japan)

HMV ONLINE、iTunes Store以外をご利用の方

お手数ですが、普段ご利用になっているECサイトのバナーからサイトに移動して、お好みのサントラアルバムを検索してください。お勧めのアルバム名をコピーして、検索すると早いですよ。

セブンアンドワイ

Copyright © junkword.net All Rights Reserved.